横田富佐子美容文化会

top

about

第247回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第247回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


と き 平成30年11月20日
ところ 美容会館  6F (スタジオC) 


[教養講座] 吉井 奈々 先生 ( 一般社団法人JCMA代表理事
                             コミュニケーション講師  )
 
テーマ   「また会いたい♪」と思われる 魅力的な人になる方法
      
メディア(NHK、日本テレビ等)にも数多く出演している、元男性でありながら女性として活躍している講師が、お客様から「この人にお願いしたい」と思われる人、職場で「この人と一緒に仕事がしたい」と思われる人は、自分だけでなく相手も輝かせられる人であると……。
ユーモア交えた独特の話術で受講者の年齢層関係なく大変興味深く、楽しく学んだ。
これからのスタッフ間やお客様とのコミュニケーションにもすぐに役立つ内容であっという間の1時間であった。                  


[技術講座] カズ 井上 先生 ( 顔分析パーソナルメイクアップ研究所代表 )
 
テーマ   「 顔分析の実践技術と化粧メニューの営業戦略」
                                         
メイクばかりでなくデザインの為にも活用できる、顔分析の技術理論をモニターを使用して解説。
また、モデルを使って、講師自身の開発した「顔分析フィルム」を用いて分析後、バランス修整のメイクアップを詳しい解説で技術展示。
日常のサロン業務にフルメイクばかりでなく、リタッチメイクやアイブロウメイクなど、お客様が気軽にオーダーできるサロンメイクの営業メニューの導入も提案、充実した内容の講習だった。

第246回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第246回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


と き 平成30年9月18日
ところ ダリアスタジオ 



[技術講座] 鈴木 吉昭 先生  ((有)ビューティサロン エイゼット 会長
                      ヘアスタイリスト協会 副理事長
                      ICD JAPAN 組織運営委員長 )
 
テーマ   「 ニューソバージュ(クリエイティブな作品)
              ロングアミーズ(ロングで遊ぶ) 」
      

「ニューソバージュ(クリエイティブな作品)ロングアミーズ(ロングで遊ぶ) 」というテーマで、2名のモデルを使い作品を披露。
まず、ダウンスタイルのソバージュから面のまとめ髪に仕上げ、そのまとめ髪に、更にエクステでアラベスク風の模様に変化を付け、3作品に変化させた。
その後、ネープにカゴ網をし、前髪と髷の変化によってのモデルの雰囲気の違いを表現。
色々な髪の毛の使い方で無限に変化していく楽しさを華麗な手さばきで披露した。
技術のポイント等、丁寧に解説しながらの講習と、豪華な衣装の数々に、受講者は魅了されていた。


                 
[教養講座] 住田 知之 先生 ( 住田美容専門学校 理事長・校長 )
 
テーマ   「 2020年のインターフェイスとは? 」


インターフェイスとは、お客様とサロンをつなげる窓口のことである。
以前はサロンの受付やDMや看板がメインだったインターフェイスも時代の流れに従って大きく変わりつつある…。
また、街中でもいつの間にか見かけなくなった物や仕事がある…。
そんなインターフェイスの変遷を1960年代頃から細かく分析し、2020年代以降のインターフェイスは、自分自身の発信によって、会いたい人と繋がる時代になるであろうと力説された。

第245回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第245回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


と き 平成30年7月17日
ところ ホーユースタジオ 1F 


[技術講座] 杉尾 富由紀 先生 ( 全日本美容講師会 常任創作委員 )
 
テーマ   「 360°美しく魅せる パーフェクトアップ 」
      
「360°美しく魅せる パーフェクトアップ 」というテーマで、軽快なトークと共に、2名のモデルで7点のアップスタイルを次々に展示。
コームの使い方、すき毛の付け方、スプレーの使い方等を説明しながら、華やかで女性らしく、ルーズさやモード感も演出できる、豊かな「カールデザイン」を披露。
優しくフェミニンなカールスタルと、どの角度から見ても素敵に見える作品の数々で、会場を大いに魅了した。

                 
[教養講座] 口田 直範 先生 ( クオレ株式会社 常務取締役 )
 
テーマ   「 未来を見る 」

「未来を見る」というテーマで未来予測では、今後の日本はますますの人口減少と超高齢化社会が待ち受けているので、そのような時代を迎えるにあたり、美容業は生涯顧客作り、生涯美容師作りが必要と……。                                    
髪や肌をテーマとした美容カウンセリングやサロンワークによるお客様とのコミュニケーションがそれを成し遂げ、その結果が生産性の向上へ繋がっていくと、熱意溢れる講習で、あっという間の1時間であった。

第244回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第244回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


と き 平成30年5月15日
ところ ホーユースタジオ 1F 


[技術講座] 桜井 靖浩 先生 ( ELICA 代表取締役 )
 
テーマ   「 Mode Bridal & Real Bridal 」
      
年に100回以上のセミナーに出講し好評を得ている講師が「 Mode Bridal & Real Bridal 」というテーマでモデル2名を使い、受講者に分かりやすい資料を基にスタイリング剤、すき毛の扱い方など細かく解説しながら、ユーモア交えたトークで手早く4点を披露。
サロンワークは1分でも早く仕上げ、効率UPを心掛けることと……。
すぐにも応用できる内容の濃い充実した講習だった。
                 


[教養講座] 立川 談之助 先生 ( 落語家 )
 
テーマ   「落語に学ぶ “おもてなし”」
                                          
落語家である講師が、「落語に学ぶ “おもてなし”」というテーマのとおり、古典落語のなかに残された昔からの人と人の付き合い方の知恵を、わかりやすく笑いとともに解説。
落語家独特の巧みな話術で時事問題、落語界の話、人生観などを語った。
これからのお客様への「おもてなし」に役立つ内容であっという間の1時間であった。

第242回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第242回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


と き 平成30年1月16日
ところ 美容会館  6F 


[技術講座] 板谷 裕實 先生 (イタヤ・インターナショナル㈱代表取締役
                           ICD(世界美容家協会)会員)
 
テーマ   「 初春のアレンジヘア 」
      
モデル3名を使い、板谷流「デザインの方程式」をもとに洋装、和装の「初春のアレンジヘア」を展示。
今もっともはずせない、編み込みやちらしテクニックを取り入れてカジュアルアップからドレッシーアップまで計9作品を次々に披露。
講師は、常に今お客様が何を求めているかプロでなくては出来ないスタイルはどういうものかを考えて提案していると……。
手早い仕事とトータルバランスのとれた美しいヘアセットに会場から大きな拍手があがった。
                  

[教養講座] 中村 心 先生 (店頭販促コンサルタント
                           手書きボードコンサルタント)
 
テーマ   今 美容室が知っておくべき「手書きボード販促」の基本と描き方
                                          
美容室が悩まされている集客について、街でよく見かける手書きボードを使用して通りかかった方にサロンへ導く方法をモニーターで分かりやすく説明。
手書きボードを使用するにあたってデメリットは一つもなく、「低コスト」「人の温かみが伝えられる」「ドアを開けやすくする」とメリットが多く、手書きボードの選び方や書く内容、書き方のポイント等を様々な実例写真をつかって講習。
今の時代はお金をかけて集客を図る美容室が多い中で”目から鱗の情報で充実した1時間だった。

第241回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第241回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


[技術講座] 五十嵐 義昭 先生 ( ぬばたま 代表取締役、
                   美協NHDK 理事 窪田理容美容専門学校 評議員 )
 
テーマ   「 今 サロンから提案するまとめ髪 」
                
「今 サロンから提案するまとめ髪」というテーマで、美協NHDK等で活躍している講師が、モデル二人を使い、技術のポイントをユーモア交え、丁寧に解説しながら6点を披露。お客様のファッションイメージと髪型、身長、体形を基に、その美しさを引き立てるヘアスタイルを提案できる感性とそれを創作するプロのテクニックを身につけてランクアップしましょうと……
手早い仕事とバランスのとれたまとめ髪、そしてサロン感覚での的確なポイント説明が受講者を魅了し、あっという間の2時間だった。


[教養講座] 二戸 由起子 先生 ( セールストレーナー、集客改善アドバイザー )
 
テーマ  「 お客様が ”買う”と決める瞬間 」
  ~オプションが売り込まなくても、どんどん売れるAIDMAの法則~
                                         
事例を基にして、会場の受講者全員がペアを組み、売れない人が陥るセールスパターンを学び、「買いたい気持ち」を科学するAIDMAの法則{Attention(注意)Interest(関心)Desire(欲求)Motive(動機)Action(行動)}を活かして「売り込まなくても売れる人」になると力説。
明日からすぐに実行できる内容の講習だった。

第240回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第240回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


[技術講座] 小林 奈美子 先生 ( 有限会社 美研 代表取締役 )
 
テーマ   「 成人式向け実践的な帯結び & 着物ドレスの着装 」
      
                    
「成人式向け実践的な帯結び&着物ドレスの着装」というテーマで、全日本婚礼美容家協会でも活躍している講師が、モデル2名を使い、文庫の代わり結び4点とふくら雀1点を細かい解説を交えながら展示。
振袖の帯結びはシンプルなプロセスで手早く仕上げられ華やかに見え、帯によりアレンジのきく形を取り入れるよう心掛けていると……
また、着物ドレスは振袖をドレス用にリフォームするのではなく振袖そのままを生かしての着装に受講者一同魅了され、非常に中身の濃い講習だった


[教養講座] 口田 直範 先生 ( クオレ株式会社 常務取締役 )
 
テーマ  「 原点回帰 」
                                          
「時代を見る」として、様々な商売を通じて10年前と今の変化を見ながら、今、大切な事とは何かを5つのポイントを通じて①教育の今の在り方②ヒット商材の今の在り方③販売の今の在り方④人の成長について⑤日々のサロンワークで最も大切な事は何かと講習。
原点回帰とは、大切なものを見直し、新たに磨きをかけることであり、飛躍のきっかけに……とユーモア交えて全身を使って熱く語った。
あっという間の1時間だった。

第239回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第239回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


[技術講座] 石渡 智花 先生 ( TRIBE hair + make-up 代表 
                  NHDKニューモード設定副委員長)
 
テーマ   「 モード感のあるヘアーセット 」
        ( + NHDK春夏のIO(イオ)のカットスタイル
                    
NHDK‘17春夏ニューモード“IO”(イオ)のカットテクニック及び、モード感のあるアップスタイルというテーマで作品展示。
サロン目線でのスタイル提案、細部のに合わせのコツを丁寧に説明しながら手早く仕上げた。
アップスタイルは、ヘアメイク活動の経験を活かした無造作感の表現で、シンプルでメリハリのある洒落たアップスタイルを3点披露した。
1作品ごとにデッサン画で解説を加えたり、会場からの質問にも回答され、大変充実した講習だった。


[教養講座] 金山 秋男 先生 ( 明治大学教授
                  明治大学死生学・基層文化研究所代表 )
 
テーマ  「 あの世の話 」
                                         
明治大学死生学・基層文化研究所代表の講師が、「あの世の話」というテーマで講演。
美容師は本来、外面のみならず、内面の美も引き出すアーティスト。美的生活の演出家であると……。
そのためには美しい日本人の心を映した文化を深く味わい、これの心を磨くことが不可欠であると力説された。
神や祖霊や物の怪と共生してきた日本人の魂を描く、文学・宗教・民族を通して、日本美の広さと深さを丁寧に解説。
普段聞くことのない内容で、会場の受講者も熱心に聞き入っていた。

第238回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第238回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


[技術講座] 木下 裕章 先生 ( 第39代美容週間実行委員長
                 JPA執行役員・全理連中央講師幹事他)
 
テーマ   「 トレンドと8つのテイスト 」
                    
「トレンドと8つのテイスト」というテーマのとおり、8つのテイストに変化させることができるレディースのボブスタイルとメンズのパーマスタイルをそれぞれ1点ずつ展示。
手早く正確なカット技術を披露するとともに、美容業界の現状の3つの課題である①売上減少②美容価値ダウン③後継者不足について、
問題を提起し、それを解決するにはお客様の美意識向上がサロン繁栄の鍵だと力説。



[教養講座] 鬼頭 孝子 先生 ( 学術博士 日本大学商学部非常勤講師
                      専門 英文学・観光社会学 )
 
テーマ  「服装のプロトコール」
                                          
プロトコールとは、世界中の人々が、文化や宗教の違いを超えてスムーズに交流できるように定められた世界共通のルールです。
今回は「服装のプロトコール」をテーマに、英国のキャサリン妃の各国訪問時の衣装や、講師が通訳で随行したレソト国王夫妻の衣装を例に挙げて、画像を見ながら克明に解説。
また、会場の受講生にデコルテとは?ホワイトタイ・ブラックタイとは?‥‥等の質問しながら、服装の知識を分かりやすく披露し、大変中身の濃い1時間だった。

第237回例会のご報告

日頃何かとご協力いただきありがとうございます。
横田富佐子総合美容文化会 第237回例会も、下記の通り盛会裡に終了することができました。


[メイクアップ] カズ 井上 先生 (㈱顔分析パーソナルメイクアップ研究所 代表
日本顔学会会員 ・ メイクアップインストラクター)
テーマ  「エアーブラシメイクアップによる モード&アートの表現」
               (ボディアートも披露)
            
モニターを使用して、カズ井上とTEMPTジャパンのコラボレーションで、”モード&アート”をテーマにモデル2人を使って、エアーブラシメイクの基礎テクニックからボディアートまで詳しい解説で技術展示。
エアーブラシメイクは本場アメリカと比べてまだまだ日本のメイクアップ業界での普及は後れているが、クリエイティブなデザイン表現の巾を広げるためばかりではなく、サロンメイクの営業メニューの導入も提案、充実した内容の講習だった。

横田 真佐美 (横田富佐子総合美容文化会本部講師・ブライダルの装い協会副会長)
テーマ 「 2017 ブライダルメイク 」

1980年代のハデ婚から10年周期で変わっているブライダルの傾向―2017年の主流であるシェアド婚について解説したあと、5月に行われる「第35回横田富佐子杯ブライダルコンテスト」のテーマ「Solenité ソラニテ」(荘厳・厳粛)と題して、品格のあるブライダルメイクを技術展示。ベースメイクと形と色味のバランスで、基本に立ち戻った品格のあるブライダルメイクが完成すると主張した。


[教養講座] 谷澤 史子 先生 (イメージコンサルタント ・ カラーアナリスト
ビジネスマナーインストラクター )
                                               
テーマ  「3秒で決まるあなたの見た目! ビジネスによく効く!
                           ファーストイメージ必勝法!」
            
「3秒で決まるあなたの見た目! ビジネスによく効く!ファーストイメージ必勝法!」というテーマで、イメージコンサルタントである講師が、第一印象が良くなるステップを「色」「形」「動き」に基づいて詳細に解説。受講生をモデルにしたり、講師の実演を交えながらのわかりやすい講習で、受講生一同、得るものが多いあっという間の1時間だった。

1 2 3 4 5 6 次へ